軽貨物事業のケーエー引越を含む複数の引越し業者に一括見積もり依頼が可能です。
↓今すぐ見積もり依頼を試してみる↓

やはり即日、当日等の急な場合も含め、引越し料金を安くするためには、一括見積もりサイトの利用は鉄則となっています。
なぜなら、1つの引越し業者に依頼する場合と比べて、料金を業者同士と比べて競わせることにより大幅な値下げが可能だからです。

見積もり金額が8万円安くなった事例も・・・

ちょっと信じがたいかも知れませんが、実際にありました。
それぞれの業者が最初に提示してくる金額も、一括見積もり経由だと安くなります。
なぜなら引越し業者側も、一括見積もりを利用するユーザーはほかの業者と比べていることを知っているからです。
それでも各引越し業者の提示額には、数倍の差がある場合が多いです。
その中からまずは2、3社に絞って、値引き交渉を進めていくのが最も賢い方法になります。

見積もりは2社以上で取るべし

3年前の引越し体験談です。まだ1歳の子供がいたので、とても自分達だけではものを運べないと思い、業者にお願いすることにしました。相場も全く分からなかったので、とりあえず2社にネットで見積もり予約をしました。同じ日の時間帯を変え頼みました。
まず最初はアーク引越しセンター。ざって荷物の量を見てもらい、どの程度自分達で荷造りするのかを決めました。うちの場合、まだ子供が小さいのもあり荷造りする余裕がなかったので、当日全てを梱包してもらうプランにしました。まず提示されたのが16万。いやー高いなぁもうちょっと安くの一声で15万。うーん、と渋っていると6月の暇な時期ですし、今うちで決めてくれるなら大サービスで13万。と言われ、最初から3万も下がったのでまぁいいかと思い、ではお願いしますと頼みました。(まだこの時点で契約はしてません)さて、もう1社はさかい引越しセンターに見積もりを頼んでいたのですが、もうアークに頼もうと決めたので、もう来なくていいと断りの電話を入れました。すると、ちょっとでいいから荷物を見せて下さい。絶対アークさんより安くやれる自信があります。とかなり強引に押し切られ結局見積もりに来ました。ざっと荷物の量を確認し荷造りもアークと同じ条件で見積もりしてもらいました。12万だと。それだけ提示してさかいは帰りました。あら、ほんとにアークより安い。じゃあやっぱりさかいにしようかなっと思い、先ほどのアーク担当者に電話。さかいは12万だといってますと伝えると、ではうちは10万でやります、と。またまた今度はさかいに電話すると、ではうちは9万…と言った具合に勝手にどんどん下がって行き、最終的にはもう私が電話が面倒になり、アークの出した7万で決定しました。最初の16万から半額以下です。引越しの値段て、閑散期なら交渉次第でかなり安くなるんだと実感した体験でした。