引越し見積もりマニアの私からするとやはり即日、当日等の急な場合も含め、
引越し料金を安くするためには、一括見積もりサイトの利用は鉄則となっています。

↓今すぐ無料一括見積もりを試してみる↓

なぜなら、
1つの引越し業者に依頼する場合と比べて、
料金を業者同士と比べて競わせることにより大幅な値下げが可能だからです。

見積もり金額が8万円安くなった事例も・・・

ちょっと信じがたいかも知れませんが、実際にありました。
それぞれの業者が最初に提示してくる金額も、一括見積もり経由だと安くなります。
なぜなら引越し業者側も、一括見積もりを利用するユーザーはほかの業者と比べていることを知っているからです。
それでも各引越し業者の提示額には、数倍の差がある場合が多いです。
その中からまずは2、3社に絞って、値引き交渉を進めていくのが最も賢い方法になります。

四年間のたまった荷物で自力引越し

社会人になってから4年間住んだ家を引き払い、実家のある田舎に戻ることになったときは、あまりにも荷物が多すぎて引越し業者に頼むと値段が心配でした。一人暮らしとはいえ4年間住んだ部屋は荷物だらけで、あらかじめまとめた荷物だけでもダンボール20個以上になり、そこにベット、本棚、冷蔵庫、洗濯機などの大型の荷物があり、なによりこだわりで買った一人暮らしには大きすぎる40インチの大型テレビが引越しの邪魔になっていました。見積もりをしたところ、引越しシーズンではないのに10万円を超える料金になってしまい、これではお金がかかりすぎてしまうことから、できるだけ自力で引越しをすることに決めました。まず、実家から車を借りてきて、両親と自分で運転をしてできるだけダンボールの荷物を運びました。車二台で一往復するだけでダンボールの荷物はほとんどなくなり、さらにベットと本棚を解体して車に詰めて運び、最終的に残った荷物を引越し業者に頼んだのですが、冷蔵庫と洗濯機、テレビとダンボール3つだけで済み、値段も自分たちの車代と引越し業者代合わせて、見積もりをしたときの半額以下で済ませることができました。自力で引越しをするのは面倒でしたが、料金を安く抑えることができて、とても良かったです。