引越し見積もりの人気業者.netでは2626を含む複数の引越し業者に一括見積もり依頼が可能です。
やはり即日、当日等の急な場合も含め、
引越し料金を安くするためには、一括見積もりサイトの利用は鉄則となっています。

なぜなら、
1つの引越し業者に依頼する場合と比べて、
料金を業者同士と比べて競わせることにより大幅な値下げが可能だからです。

↓今すぐ見積もり依頼を試してみる↓

見積もり金額が8万円安くなった事例も・・・

ちょっと信じがたいかも知れませんが、実際にありました。
それぞれの業者が最初に提示してくる金額も、一括見積もり経由だと安くなります。

なぜなら引越し業者側も、一括見積もりを利用するユーザーはほかの業者と比べていることを知っているからです。
それでも各引越し業者の提示額には、数倍の差がある場合が多いです。

その中からまずは2、3社に絞って、値引き交渉を進めていくのが最も賢い方法になります。

値引き交渉する際は・・・

あの会社は幾らでしたあの会社は幾らでしたと複数業者の見積もり金額を提示して、
そこよりも安ければ決めますというような雰囲気を出すのがうまい交渉のやり方です。
引っ越し業者もどうしても契約を取りたい事情がありますので、この金額なら契約しますと言われればその金額に下げざるを得ないという事情もあるのです。
そこら辺を読み取って交渉するとうまくいくことが多いです。
ですので、まずは複数の引っ越し業者から見積もりを一度にもらい、いくつかの引っ越し業者に絞り込み絞り込んだ引っ越し業者に交渉するというのが一番お勧めの方法です。
引越しに関しては早めに日程を抑えてしまう方が料金も安くなりますので今すぐの行動が吉と出ます。
まずは一括見積もりサイトから見積もりをもらいましょう。

すべてはここから始まります!引越し見積もりサイトをうまく利用してお得な引越しをしましょう!

引っ越しを少しでも安くすませる方法

引っ越しを考えた時にいろいろな業者に見積もり依頼をすると思います。私も以前引っ越しをした時に2~3社に見積もり依頼をしました。
そもそも引越し料金の内訳は、どのくらい大きな荷物なのかというトラックなどの「運賃」に加え、どのくらいの荷物を何人で作業するかという「人件費」、そして段ボールやテープなどの「梱包」などがかかります。一人暮らしの時は物がほとんどなかったので、友達などに手伝ってもらったりしていましたが、荷物が多くなると、また重たいものなどを運ぶと養生をしたり足場を組んだりすることもあるので、以外にそういう費用がかかるということを知りました。
特に各社でもあると思うのですが、「ダンボール箱無料」と言っていますが、なんだかんだいってもダンボールも立派な資材なので、全くコストがかかっていないといったわけはないことを知りました。
とある会社で見積依頼をした時のことですが、段ボールの話になり、たまたま仕事で段ボールがかなりあまっていたので、それを使ったら安くなったりするのですかと聞いてみたら、ダンボール分の料金が下がりました。段ボール代金無料って書いてあったのに、やはり資材にも立派な金額がかかるということですね。各社のサービスの一環ですが、そういったところでも安く引っ越すことが出来るので、資材をたくさん持っている方はぜひ業者に交渉して見て下さい。