引越し業者嬉特

1.家族引越しに強い引越し見積もりサイト >>引越し価格ガイド
2.単身引越しに強い引越し見積もりサイト >>引越し侍

やはり引越し業者選びには、一括見積もりサイトの利用は鉄則となっています。
なぜなら、1つの引越し業者に依頼する場合と比べて、料金を業者同士と比べて競わせることにより大幅な値下げが可能だからです。

引越し業者嬉特でまさかの展開に・・・

私の家族は転勤することが多く、これまでもたびたび引っ越してきました。回を重ねるごとに引越しにも慣れてきましたが、最初のころは不慣れで、準備をするのにも一苦労でした。そのころは、引越しとなったらダンボールに闇雲に荷物を詰めていました。そのためどのダンボールに何が入っているのかわからず、引越し先で整理するのが大変でした。このように最初は引越しの準備にも片づけにも、大幅に時間がかかっていました。しかしその後、引越し経験が豊富になるにしたがって色んなことを学びました。準備で大切なのは部屋ごとに荷物をまとめるということです。そしてどこの部屋のものを入れたかわかるように、ダンボールにマジックで書いておきます。例えば子供部屋の荷物を入れたら「子供部屋」といった具合です。そう書いておけば引越し先でも作業をスムーズに行うことができます。「子供部屋」と書かれた箱は子供部屋に持って行けばOKです。その他で学んだことは、服はできればハンガーにかけたまま運ぶと片付けも楽だということです。ハンガーにかけたままにしておけば引っ越し先の家ですぐにクローゼットにかけることができます。このことに気づくまでは、服を一枚ずつきちんとたたんでダンボール箱に詰めていました。これでは詰める手間もかかりますし、箱から出したときしわになることもあります。それから引越しの際に失敗しがちなのが冷蔵庫についてです。引っ越す日にコンセントを抜くと、まだ中に霜がついていることがあり、運んでいる途中に溶けて水になって出てきます。そのため引越しが決まったら数日前までには冷蔵庫の中を空にして、コンセントを抜いておかなければなりません。また、引越し先に着いて、すぐに使い始めてはいけません。運ぶとき揺らされて中のガスが不安定になっていますから、1~2時間はそのままにしておいて、ガスが安定してからコンセントを入れるようにします。すぐに使いたい食材があればクーラーボックスを利用すると良いです。