引越し体験談5

・荷物について
初めて一人暮らしをすることになったとき、実家から何を持っていくかを悩みます。
ついつい自分のものを全部持って行きたくなりがちですが、これは失敗の代表例と言ってもいいのではないでしょうか。

一人暮らしを始めてみてわかりますが、実際に実家にある自分のものというものは、大抵のものは使わずにそのまま押し入れなどに入ったままということが多いです。

服などもそうですが、特に仕事のための引っ越しをされた方の場合は、仕事ばかりの毎日のため、着る服はそれほど多くありません。
なので、実際に持っていく服というものは本当にお気に入りでよくきていた服数着を持っていくのがベストだと思います。

逆に大学や専門学校など、学校関連で引っ越しをされる方の場合、ほとんどが私服登校になると思いますので、お気に入りの服は最低でも6日分は持っていく方がいいでしょう。

ですが、基本的に服はどこでも買えるので、お気に入りの服以外は実家に帰った時用として実家に置いておき、
新たに引っ越し先で購入するのが荷物を減らすコツだと思います。

基本的に引っ越しをする場合、余所でも安く買えるものなどは置いていくことが大切です。
安く買えるものでも持っているのだから買わずに持って行った方がいいという方もいるとは思いますが、荷物を多くして運搬料金を増やすより、荷物を減らして、最低限の支出で抑えたほうが逆にお金の節約になることもあります。