引っ越しカルガモ【裏ワザ】

最近話題のカルガモ引越しセンター。カルガモ引越しセンターでの引っ越しの裏ワザに関する相談が多いのですが、はっきり言ってそんなものはありません。やはり即日、当日等の急な場合も含め、引越し料金を安くするためには、一括見積もりサイトを利用することが王道です。逆に言うと、一括見積もりサイトさえ利用していれば、裏ワザなんで必要ないです。なぜなら、1つの引越し業者に依頼する場合と比べて、料金を業者同士と比べて競わせることにより大幅な値下げが可能だからです。

▼無料一括見積もりはこちら

>>カルガモ引越しセンターと大手引越し業者の料金を比較する

単身の引っ越しを赤帽を使って苦労しました。

私は会社員、男性です。以前、会社の仕事の関係で福岡市に単身赴任をしていました。単身赴任先では1LDKのアパートに住んでいたのですが、ある日、近隣で火災がありそのアパートも延焼被害を受けたのです。私の部屋は幸い、それほど被害は無かったのですが、大家さんが建て直しをするので別のアパートに引っ越して欲しいと言ってきました。

私は大家さんの計らいで近くに別のアパートを見つけ引っ越しをすることしました。引っ越し自体は私が手配をして後日、その費用を大家さんに請求して欲しいとのことです。単身赴任ということもあり、私の荷物はそれほど多くはありませんでした。

従い、大手の引っ越し業者を手配するまでもなく、軽トラック一台で十分だろうと赤帽を手配しました。実際の荷物は段ボール数箱、ベッドマット、小型冷蔵庫、テレビ、小型洗濯機などなどです。全体的な物量は軽トラックに十分積める程度でした。引っ越し当日、赤帽の軽トラックでやってきたのは初老の男性です。

私はアパートの一階の部屋から荷物を初老のドライバーさんと一緒に運びました。ドライバーさん、段ボールを運んでいると、その重さのあまりふらふらになっています。私は見ていられず、ドライバーさんには荷物は自分で運ぶので休んでいてくださいと思わず言ってしまいました。

するとドライバーさんは運転席に乗り込んで私が荷物の積み込みを終えるまで車から出てきませんでした。荷物を積み込んでから、今度はそこから車で数分の所にある新居に向かいます。あいにく、新居は2階にあります。アパートですので、当然、エレベーターはありません。私は新居でも一人で荷物を軽トラックから部屋まで運びました。

全体的な物量は少ないとは言え、一人で冷蔵庫や洗濯機を運んだのですから、今度は私がふらふらになりました。全ての荷物の搬入が終わると、初老のドライバーさんは笑顔で、「有難うございました」と言って元気に帰っていきました。その後ろ姿を私は疲れ果てながらも見送ったのです。赤帽で引っ越しを検討されている方、ドライバーさんは「お若い方をお願いします」という条件を付けることをお忘れなく。