引越しの経験がない方にとっては、引越し作業は不安のかたまり。
少しでもスムーズに引越しできるよう、ちょっとしたアドバイスを書いてみます。

タンスや衣装ケースの中の衣類
「タンスや衣装ケースの中の衣類はダンボールに入れて梱包するのかな?」と迷っている方もいらっしゃるでしょう。
梱包する前に、まずは引越し業者に相談して、タンスや衣装ケースの中の衣類は出さずにそのまま引越ししてくれるかどうか、聞いてみて下さい。
もしそのままでよければ、無駄に梱包する必要もありません。
また、タンスや衣装ケースの中に空いたスペースがあれば、そこにも物をつめることが可能です。
ただ、重くなりすぎないようにだけ気を付けて下さい。

冷蔵庫の中のものは、なるべく使い切りましょう
冷蔵庫の中のものは、当然ダンボールに梱包して持っていかないほうが良いです。
クーラーボックスに入れて持ち運ぶというのもありですが、最小限にしたほうが良いです。
というのも、新居で冷蔵庫が冷えるのに時間がかかることもありますし、夏場などは特に食中毒の恐れもあります。
ですので、引越しの前日には冷蔵庫の中のものを使いきるか、廃棄してしまい、持ち運ぶのは最低限のものだけにしましょう。

廃棄する場合、ゴミのことも考えて引越しの準備をしましょう。
ゴミは多くの自治体や物件で、いつでも出せるわけではありません。
引越しの前日に「大量の可燃ゴミができてしまった。だけど当日は可燃ゴミの日じゃない!」という事態になったら大変です。
多少のゴミは新居に持ち運んで、ゴミの日を待てば良いですが、大量にゴミは必ず引越し前最後のゴミの日に出しましょう。