引越しの経験がない方にとっては、引越し作業は不安のかたまり。
少しでもスムーズに引越しできるよう、ちょっとしたアドバイスを書いてみます。

・使わないものから梱包
荷造りをする際、順番を間違ってしまうと「あ、あれ今必要なのに梱包しちゃった! どこに入れたっけ!?」なんてあたふたしてしまうことになります。
ですから、梱包するのは普段使わない物からにしましょう。
逆に絶対に使用する掃除道具などはきちんとまとめておき、貴重品も鞄に入れておくようにしましょう。

大体押入れに入っているものは、すぐに必要になるものではない場合が多いので、押入れの中のものから梱包作業を始め、ダンボールなどに梱包したら、押入れの空いたスペースに保管しましょう。そうすると普段の生活の邪魔になりません。

・梱包の順序
大きなダンボールに本をぎっしり詰めてしまって、腰をやられてしまう…という悲劇(私の実話です)が起きないよう、本や食器といった重い物は小さいダンボールに詰めましょう。
また、衣類やタオルなどの軽い物は、かさばってもさほど重くはならないので、大きいダンボールに詰めましょう。
また、現金や必要書類、新居の鍵といった、新居ですぐに必要になるものは1つのカバンにまとめておきましょう。
カバンは手提げよりはリュックのほうが、個人的には両手が空くので良いと思います。
歯ブラシやシャンプー、トイレットペーパーなども、新居ですぐに利用するものですので、必ずどこに入れたか分かるようにしておきましょう。