最近引っ越しの裏ワザに関する相談が多いのですが、はっきり言ってそんなものはありません。やはり即日、当日等の急な場合も含め、引越し料金を安くするためには、一括見積もりサイトを利用することが王道です。逆に言うと、一括見積もりサイトさえ利用していれば、裏ワザなんで必要ないです。なぜなら、1つの引越し業者に依頼する場合と比べて、料金を業者同士と比べて競わせることにより大幅な値下げが可能だからです。

裏技なんかに頼らなくても・・・日本の引っ越し業界の技術、サービスは素晴らしい

3年前にも家族の引っ越しをしました。私自身、生まれて初めての引っ越しだったため手際が悪く、引っ越し当日までに段ボールに荷物が入ってなかったり、カーテンや電灯がつけっぱなしになっていたりと万全の準備ができていませんでした。引っ越し当日、3人の作業員さんが来てくれてまず玄関先で靴下を新しいものに履き替えてくれて作業が始まりました。段ボールをすべて運びだした後に、大物が運び出されました。大きくて重い冷蔵庫も作業員さんが二人で息の合った作業で軽々と運びだしたり、狭い部屋に入れいていたベッドもうまく回転させて出したり、狭くて急な階段も傷をつけることなくタンス類を運び出していただき、あっという間に作業が終わりました。

新居においても、雑巾でほこりを拭きながら家具を設置してくれたり、引っ越し以外のサービスとして不要な家電や家具を引き取ってくれたりして、改めて引っ越し業界の技術やサービスのすばらしさを実感しました。

そして2年前、アメリカに住んでいたときにも引っ越しを経験したことがあります。日本の引っ越しの技術までは求めていませんでしたが、実際引っ越し業者にお願いしてみると、土足のまま部屋に入ってきて(国によって習慣が違うからかもしれませんが)ダラダラとしている様子に不快感を感じました。

そして家具を引きずって床に傷がつかないかヒヤヒヤさせられたり、明らかに泥だらけの場所に平気で家具を置かれたり、段ボール箱の扱いが雑だったりと不満だらけでした。お値段も日本よりも2割ほど高かったと思います。よってアメリカでの2回目の引っ越しは、自分たちでトラックをレンタルして友達に手伝ってもらいました。これがまた大変で1日中へとへとになって作業しても終わらず、結局終わらず片付かないままの状態で1か月ほどかけてのんびりやるしかなかったです。
日本の引っ越しサービスは世界でも類がないほど素晴らしいです。日本人特有の細かな気配りやサービス、本当にありがたいです。