仕事の関係で引越ししました。
引越し後1週間がたち、荷物も片付いてひと段落というところです。

今までの引越しは友人を頼って自力で済ませていました。
一人身の私ですので荷物はしれていたからです。

しかし年々家具は増え、服や本類、趣味のものなど
雑多な荷物も増え続け、今では2DKの部屋は満杯になっています。
自力では難しそうです。
何より体力の問題もありますし。

ですので今回は引越業者にお願いすることにしました。
賃貸業者に勧められた2社に見積もりを依頼することにしました。

どれくらいかかるのか見当がつきませんでしたので、
賃貸業者の営業の方に聞いてみると
荷造りを自分でするのならだいたい5万円くらいでしょうとのこと。

正直安いと思いました。
あの荷物を5万円で運んでもらえるのならありがたいものです。

くじら引越しでもおなじみの大手の引越業者と
地元大阪の引越業者の2社に見積もりにきてもらいました。

大手業者の見積もり金額は4万5千円。
引越し先が同じ大阪市内であることと、
引越し日は9月の後半の平日を選んだため、
大幅に値引きした金額とのことでした。
トラックは2トンロング。
朝一番に3人の作業員がこられるとのこと。

地元業者の見積もりは4万円でした。
ただし、時間はフリータイム(夕方になるかもと言われました)で
作業員は2人とのこと。

5千円の違いなら時間が早い方がありがたいし
3人で作業してもらった方が早く終るだろうなって考えていたところに
大手業者の営業の方から電話がありました。

他社の見積もり金額を聞かれたので正直に答えましたら、
ではうちは3万8千円でやりましょう、
と言われました。
即決しました。
営業の方の対応は気持ちよかったですね。

直後にダンボールが40箱分届きました。
まさかこんなに使わないだろうと思ったら、
残ったのはたった2枚だけでした。

大手業者らしく、作業は手馴れたもので感心しきりでした。
家具類は部屋で組み立てたものが多かったのですが、
てきぱきと分解して、引越し先では簡単に組み立てされていました。
確か説明書とにらめっこしなければできなかったはずなのに。
さすがプロですね。

あれだけあった荷物がわずか3時間あまりで
そっくりそのまま移動できたのですから、お見事でした。
業者に頼んでよかったなと思います。