引っ越し予定日から見て時間が足りないという場合は、一括見積もりサイトがお勧めです。
数ある一括見積サイトの中でも、私が厳選したこの2つのサイトが一番レベルが高く、おすすめです。

この二つは家族での引っ越しと、単身での引越しに強い業者さんが最も多いサイトになっています。
もし二人暮らしで引越しをするという場合だと両方使ってみるのがベストですね。

1.家族引越しに強い引越し見積もりサイト >>引越し価格ガイド

2.単身引越しに強い引越し見積もりサイト >>引越し侍

引越し業者選びで大切なのが、電話でのやり取りをするのか、メールでのやり取りをするのかをはっきり示しているかという点です。
もし、電話かメールでの連絡についてはっきりと回答をしないとか、「どちらでも良いのでは・・・」と言う返事とか、特に答えずに無視をするような業者は使わない方が良いかと思います。

連絡方法をきちんと守るのは、やり取りが緻密になる引っ越しにおいて最低限のマナーになりますので、こういうことすら守れない業者さんは仕事ぶりに関しても適当です。

企業とはお客さんに対して公平であるべきで、引っ越しの見積もりも公正でなくてはならないものです。

ですがやはり、担当者を含め業者も人で構成しているものですよね。
普段からしている他人に対しての小さな気遣いのような、些細なことを引っ越し業者に対して心がけてみるだけで、値段やプランなども大きく変化していくんです。

また、一括見積もりサイトを利用する際に最も気をつけるべき点が、単身引越しの場合ならなら単身引越しが強い業者が集まっているサイトを利用しなければ高くつくというポイントです。
そこを意識して見積もりサイトを利用してみてください。

引越し一括見積もりサイト活用のコツ

引越しすることが決まった場合、引越し業者はどのようにして選んでいますか?
何度も引越しをしている方は、以前利用した業者に満足していて、再度その業者を選ぶ人も多いことでしょう。
また、会社の転勤などで引越しを行う場合は会社が引越し料金を負担してくれるところもあります。
その場合は、会社が指定した引越し業者での引っ越しになるので引越し業者を選ぶ必要はありませんよね。
ですが、たいていの場合自分で引越し業者を選ぶことになると思います。

そういった時に便利なのが一括見積もりサイトです。

近年、インターネットの普及により、簡単にパソコンでネット見積もりを取ることができるようになりました。
多くの業者から一括で見積もりを取ることができるので、かなり便利です。
一括見積もりサイト利用のコツをつかんでより良い業者を選びたいものです。
なんといっても、一括見積もりのサイトを利用することで、多くの時間を業者選びに費やす必要はありません。
一回の入力で見積もり依頼が終了させることができるので、忙しい方には特におすすめですね。

一括見積もりサイトを利用することによって、おおよその金額を知ることもできますし、引越し業者を絞り込む参考にもなります。
見積もり金額だけで決めてしまうのではなく、プランやサービスも含めてよく検討したいものです。
条件によって金額も違ってきますから、細かいことは引越し業者に相談してみることをお勧めします。
一括見積もりサイトで得た情報はあくまでも参考資料です。
条件やサービスをよく比較して自分にあった業者を選びましょう。

一括見積もり比較サイトを使うと料金が安くなるわけ

引っ越しの見積もり比較サイトを使うと、通常よりもぐっと安く引っ越しが出来る業者が見つかりやすいと言われています。
なぜかと言うと、比較サイトを利用するということは他の引っ越し業者と比較されているということを業者が把握するためです。そのため、最初から一番安価な値段を提示しているのです。
実際、条件が同じだとしても比較サイトを使うかどうかで、およそ10万円も変化することがありあます。
もし比較サイトを利用しなかったら他の競争相手=比較されている他社がいないため、利益率を上げるために高い値段を提示しやすいのです。

見積もりサイト選びで迷っているときは

どの見積もりサイトを使えば良いか分からないという時は、引っ越し価格ガイドと引っ越し侍というサイトが一番安心できるサイトと言われています。
引っ越し侍はテレビやラジオでCMを打っているので聞いたことがあるかもしれませんが、180社もの引っ越し業者と提携しており、資本力も全く問題ありませんので安心して一括見積依頼が出来ると思います。
たくさんの会社があるということはそれだけ効率もよくなりますのでとってもおすすめです。
また、引っ越しとは、何かの物品を売るというサービスではないため、はっきりとした値段が無いものです。
高い値段を設定するのも安い値段を設定するのも業者の自由なため、交渉をしなければ高い値段を提示してくる=吹っかけてくる。ということです。

逆に言えば、見積もりサイトを利用したら、引っ越し業者は現在自社が競争状態に置かれていることを知り、値段に厳しいお客だという認識になりますので、見積もりサイト用の安価な方の値段を最初から提示するのです。

また、タウンページなどを使って電話で見積もりをしてみると、同じ会社でも見積もりサイトでの金額と比べて倍近い価格になることもあります。タウンページなどを使って電話で概算見積もりをするということは他社との比較をそれほど重視していないと判断するためです。

さらに、あなたの引っ越し予定日に他のお客さんの引っ越し予定が無い場合(その日の業者の仕事が無い場合)やトラックが待機状態にあるときなどは「安くても良いから仕事を入れたい」となる可能性があり、値段がぐっと下がることがあります。
引っ越し業者は仕事が無いときでも社員がいて人件費が発生しているため、ガソリン代だけでもプラスになる料金であれば請け負ってくれる可能性があるんです。

加えて、合い見積もりをしているということを業者に伝えてみると、有料のオプションやプレゼントなど、値下げ以外にも成約を取るための様々なサービスを無料で付けてくれることがあります。

たくさんの会社から様々なタイプのプランを提示してもらうことで、自分の状況に最適な一番安価なプランを選択することができます。

たとえば自分で荷造りと荷解きをするプランや、ダンボールを中古のものにするプラン、引っ越しの日時は業者の指定日に行うプランなどなど、本当に様々なタイプのものがあり、それぞれで料金が大きく異なるのです。
良い引越し、安価な引越しをするためには、「他社との見積もり(相見積もり)」と「プランごとの比較」をするのが最も重要なのです。

さらに、引っ越し日ギリギリに決めると、業者に「引っ越しまで時間が無いんでしょ?」と思われて足元を見られてしまう可能性がありますし、他のお客さんなど業者の都合もあるので、余裕をもって早めに決めるのが大切です。
だいたい引っ越し日の1か月前ぐらいにお願いする業者を決定した方が良いです。遅くても2週間前までには決めましょう。必然的に、1か月以上前、2週間以上前から比較サイトを使って検討する必要があります。

一番安く引っ越しが出来るかどうかはその時の状況、業者の都合などによって大きく変化しますので、必ず複数の会社の見積もりをとって比較してみてください。
業務が無い日に一番に予約を入れられたという場合にはもちろんのこと、トラックを使う用事が無くて待機しているという時は安くても仕事を入れたいものですので安価に請け負ってくれます。
電話、メールなどを駆使しておよそ3社から5社程度の候補を絞ってください。

いくつかの候補にしぼれたら、実際に自宅に呼んで具体的な見積もりと総額を聞きましょう。

家でその業者の営業マンとともに、具体的な荷物の量や必要なトラックなどを相談して、最終的にかかる総額、担当者の対応の仕方と業者の信頼感、その他のオプションサービスなどを含めて総合的に比較、判断して最終決定をしてください。
ポイントとしては、家族での引っ越しで電話口だけで完結してしまうと、荷物が予定していたトラックに載りきらない(2トン車や4トン車がいっぱいになってしまった)ということが起き、いきなり値段が2倍になったり、その荷物は業者では運べないという可能性が出てきますので、家族の場合だと訪問見積もりをすべきかと思われます。
ですが、単身引越しの場合であれば基本的に荷物が少ないですので、訪問での見積りはせずに電話口での対応と値段、サービスを見極めて比較するだけで契約しても大丈夫かと思います。

1.家族引越しに強い引越し見積もりサイト >>引越し価格ガイド

2.単身引越しに強い引越し見積もりサイト >>引越し侍